« イブの出来事 | トップページ | クリスマスの食事 »

2005年12月25日 (日)

レガシィの修理

25日、年賀状印刷の為、インクを買いに家を出る。

無事買い物を済ませ、時間に余裕が有ったので、以前から気に
なっていた、車のハンドルを切ると「キュルキュルキュル」と異音が
する件で近くのスバルに点検に向かった。

調べて貰うと、パワステのベルトにひびが入っているのが原因
との事。
部品交換・工賃含めて1万円弱だったので修理をお願いする。

愛車は「レガシィ・ツーリングワゴンGT-VDC BH型」

過去2回程、車雑誌に登載された事の有る車なので愛着が有る。
現在走行5万5千キロ。
今まではマフラーや、フレーム補強、サスペンション交換等をして
いたけど、これからは修理やメンテナンスにお金が掛かるなと実感。

修理が終わった愛車のハンドルを握ると、異音が直っていて快適に
ハンドルが切れる。

子供もいるから、ミニバンに買い替えたいなーと思っているけど、
修理をして快適になった「レガシィ」。もう少し走り続けたいと改めて
思った。

|

« イブの出来事 | トップページ | クリスマスの食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12232/150935

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィの修理:

« イブの出来事 | トップページ | クリスマスの食事 »