« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月11日 (土)

息子の回復

約10日間、息子の熱が38~39度から下がらなかったが、10日の金曜日には

一段落した。

念の為、薬も無くなったので土曜日も小児科に行き、診察してもらった。

肺炎だったので、引き続き薬を貰い2週間後に再度レントゲンを採り、肺に

影が無くなった事を確認しましょうとの事。

息子はここの先生が怖いらしく、2歳になってもいまだ大泣き。

他の病院だと大丈夫だそうだ。

午後になって、息子は今まで寝たきりだった事から解放されたのを取り戻す様に

家の中を走り回り、私に飛び掛ってきたり、肩車等をせがんで来る。

39度位の熱が出ていた時のグッタリした時の顔よりも、今日の100点満点の

笑顔が素敵だ!

夕飯は、家から近くの「蔵出し味噌 麺場 田所商店」にラーメンを家族で食べに

行った。

私は基本的に醤油ラーメンが好きだけど、たまに味噌味が食べたくなる。

過去、信州味噌(中辛)、北海道味噌(辛口)を食べたが、今日は信州味噌ラーメンの

大盛りを食べる。妻は普通盛り。

待つ事しばし、出てきたラーメンは大盛りも、普通盛りも同じ大きさの器で出てきた。

あれっ?おかしいな?以前大盛り食べた時は大きい器だったような気がすると

思いながら、食べ始めるとスープが麺で見えない事に気づく。

妻の普通盛りには、スープと麺の量のバランスがいい。

妻曰く、「同じ器で麺大盛りならスープなんて入らないよね。」

良く考えれば、その通り。

器を間違えたんだろう。。。

ラーメン食べる時、スープも残さず飲むのを楽しみにしているのに麺を

食べ終えた時は、殆どスープが残っていなくてがっかり。

結婚し、子供も生まれ独身時代のように、大好きなラーメンを食べたい時に

いつでも食べれる訳でもなく、夕飯は定食系が食べたいと言っていた妻を

何とかお願いしてラーメンを食べに行ったのに、なんとも残念なラーメン、

いや「夕飯」になってしまった。

あーあ・・・残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

長い一週間

先週出した子供の熱はなんと一週間ひかなかった。うちの子っていままで熱があっても走り回って食欲もあり、ほんとに熱あるの?なんて思うほどだった。

ところが今回は違った。熱は39度を簡単に超え子供はぐったり。日中もずーっと寝て過ごし大好きなりんごやいちごやみかんを前にしても「いらない」と首を横に振るだけ。止めるまでいくつも食べる子なのに~。

あんまりひかない熱を心配して病院に連れて行き点滴をしてもらいました。点滴中もぐったりしてあばれたり暇をもてあましたりなんてこともない。ほんとに心配だった。

まるまる一週間会社を休んだ。その間私も子供の風邪がうつり熱と咳に苦しみました。一昨日は子供と一緒に昼寝をして起きた途端めまいがして目を開けることが出来なくなった。そのうち子供が起きて「ママ起きて~」といわれ泣かれたけどそれにも答えられなかった。何とかうりに電話して早退してもらっちゃった。ほんと怖かった。

風邪からくるめまいってあるんだな~っと初めて知った。子供もいるんだし自分の風邪は早く直さなきゃだね。あと咳が少し残ってるだけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

子供の熱

久々の独り言です。

今日2歳になる息子が今年初の熱を出しました。昨夜寝ているときに少し咳をしていたので朝熱を測ってみたら37.1度。なんとか持ちこたえるかなと思い保育園に預けて仕事に向かった。9時から仕事開始。9時35分に保育園から連絡が入り38度を超えているという。う~~~ん。帰らなきゃ・・・というわけで結局今日は一日有休。こんなことなら朝から無理していかせなきゃよかったかな。でも会社にいた時間で一仕事をしたので私としては行ってよかったのかな。。

さて、久々の病院。最近は駐車場についた段階で「ここ怖い~」といって泣き出す息子。今日はいつもの病院が休診のためほかの病院に向かう。ここはほとんどきたことがないから覚えてないのかさっさと車を降りて病院に入っていく。先生を前にしても白衣を着てないからか全然泣かない。今度からここに来ようかななんて考えちゃうよ。

一時は39度を越えた熱も少しはひいたみたい。でも今も少し赤い顔して寝てる。明日も会社休まなきゃなのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »