« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月18日 (木)

可愛い息子

2歳4ヵ月の息子は益々可愛くなって来た。

Photo





随分言葉も覚えたし、歌も沢山歌う。

これも保育園の先生が、色々指導・教育してくれるお陰だろう。

感謝。

どんどん可愛くなってくる息子だが、いったい何時スカウト

されるのだろう?と考え込んで仕舞うほどの親バカ振りです。

お台場とか、遊園地に行けばスカウトに会うのかな?

知人は普通の街中で赤ちゃんモデルのスカウトに会ったそうな。

息子がまだ、ハイハイも出来ない頃にベビーカーに乗せて

デパートの食品売り場を歩いていたら、目を合わせたくない種類の

ヤンキーがすれ違いざまに息子を見て、「おっ!可愛いっ!」と

言ってくれた事がある。

見てくれはヤンキーでもいい奴だったなぁーと思い出す今日この頃。

他にも息子を抱っこしてコンビニに入ったとたん、部活帰りの

女子中学生に囲まれて「可愛い~。触りたい~。プヨプヨ~。あー笑った~」と

大人気だったなぁー

パパは女子中学生に囲まれてシドロモドロになっちゃった。

出来れば息子と入れ替わり、人生をやり直したい位だ。

最近、親バカ2号のグリさん(嫁さん)が夜中にあんまり息子の寝顔が

可愛いからと、ほっぺにチュウをしたら、ホッペを手で拭いながら

「なんじゃこりゃー」と喋ったそうな。

嫁さんはかなり驚いたらしい。。。

何故か、息子は熟睡しながらアクビをする。

何でだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

楽しいテニス

今日は、以前テニスオフで知り合いになった幹事さんが企画している

テニス会に参加して来た。

今回は、自分の参加しているテニスサークルの男性を1人連れていった。

やっぱり、毎回同じ人とテニスをするより知らない人との試合が、面白い。

場所は「浦安市総合運動公園」

隣がディズニーシーなので、時々火山から煙と噴火音が聞こえてくる。

今日はとても天気が良く、日差しも強いので暑いが、海が近いので風が強い為、

以外に湿度が低く、快適にテニスが出来た。

ただ、風が強いのでロブや、サービスのトスアップが大変だった。

今日は、自分のテニスの調子よりも、初対面だけど面白い人がいたので書き込み。

その人は、体も大きくラケットも「Head Flex Point Prestige Mid」を2本用意し、

ラケットの購入方法や、ラケットのウンチクを語る。

これはかなりのレベルの人かと思い、ダブルスをすると・・・

確かにサーブは速い。

ボールも重い玉を打つ。

しかし、ダブルフォルトが多すぎる。

ファーストとセカンドの区別無く、フルスイングしているみたい。

ストローク(リターン)は、スイングは速いんだけど、フレームショットや、ホームラン。

ボレーは、ネットに突き刺さるようなショットが多い。

本人は、おっかしいなぁ~みたいな顔をしている。

思うに、乱打の様に力一杯打ち込めるのなら、気持ちのいいテニスが出来るかも

しれないが、「ルール」の有るテニスだと、今のままのスタイルだといつも自爆して

終了→負け、なんだろうな。

数年前の自分を見ているようだったな・・・

4時間のテニスの後は、近くの○○電気で、マッサージチェアのお世話になる。

今日のマッサージチェアは定価30万円の為?とても筋肉疲労が取れた。

その後、自宅近くの「葫」で旨いラーメンを友人と食べる。今日はニンニクを4個

潰してラーメンに入れた。

やっぱり旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父へ

5/3(水)秩父の羊山公園に行って来た。

今回は、うり(嫁さん)のお姉さんも一緒に行く事に。

朝、弁当を作ってもらい、7時30に出発。

首都高、外環は空いているが、関越は60kmの渋滞なので、外環で降りて

下道で行く。

なかなか空いていたけど、秩父の山道になると大渋滞で殆ど動かず。

窓の外の景色が緑が綺麗で、渋滞がストレスにならなかったけど、結局

羊山公園に到着したのが14時30分。

千葉の市川市から秩父までで、6時間以上かかるなんて・・・

羊山公園に到着し、芝桜を見る。

赤・ピンク・白・紫色と、パッチワークの様でとても綺麗。時々、風に芝桜の香りが

飛んで来て、とてもいい香りが届く。

皆、写真を携帯やデジカメでバシバシ撮っていた。Cimg1668




写真で撮っても、この綺麗な花の良さは写るものなのかな?と思いつつ、自分も

息子と芝桜を撮影。

芝桜を見た後は、鯉のぼりが沢山有る観光地まで車で20分程移動。

実際に見てみると、ほぼ無風状態でメザシの様にダラ~ンと、ぶら下っていた。

それでも息子は「コイノボリー」と叫んでいた。

息子が喜んでくれたので良かった。

鯉のぼりを見た後は、武甲温泉へ。

HPを見て行ったんだけど、観光客?で一杯で満足に入浴していられない程

だった。湯も温泉と書いてあったけど、全然温泉っぽくない。

800円も払ったけど、30分程で出てしまった。

スキーの時と同様に、ゆっくり食事をして帰りの時間を遅らせて渋滞回避しようと

考え、とんかつをゆっくり食べた。

たまたま道沿いに開いていたとんかつ屋に飛び込んだが、とても美味しかった。

値段も安かった。

9時30出発。関越~外環~首都高と走り、市川の自宅には11時過ぎに到着。

行きの大渋滞で、秩父って遠いなぁ~と感じたけど、渋滞がなければ2時間

ちょっとで行けるんだよね。

とても山、川が綺麗な所だから、息子がもう少し大きくなったら、キャンプにでも

連れて行ってあげたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »