« 稲敷市花火大会 | トップページ | 名言に学ぶ »

2006年8月20日 (日)

子供の名前を考えなければ

最近、息子が妊娠中の妻のお腹を見て、「ママのお腹の赤ちゃん女の子」

と言う。

まだ4ヵ月だから、病院に行っても性別は分からないけど2才7ヵ月の

息子が言うと神秘的な感じがして、そうか~女の子か~と思ってしまう。

その為、そろそろ女の子の名前を考えようかと思い、息子の名付けの

時に買った名付辞典を久し振りに読み直した。

ちなみに息子の名前は「壮慈」君。「そうし」と読みます。

第一子だから、名付けには時間が掛かった気が。。。

当時、たまご倶楽部を見ていて、「おもちゃ」っぽい子供の名前が多かった

気がした。

その子の名前から親は何の気持ちを込めて名付けたの??ってのが

多かった。

当時の流行だったかもしれない。

息子の名前は勿論漢字を利用するつもりだったし、その漢字が持っている

意味を大事にしたかった。

で、命名「壮慈」になりました。

最初は「優」を使いたかったけど、男として生まれた以上、優しいだけじゃ

イカンと思い却下。

「壮」の持つ意味は

「一人前の男を大儀として、血気盛んな様を表す。強い、勇ましい」

という意味が有り、採用。

「慈」の持つ意味は、相手を慈しむ心を持つ人間になって欲しいのと、

私達両親は君の事を慈愛の心で育てるよ。と、思ったから。

心の有る人になって欲しいから、名前に「心」が入った漢字を使いたかった。

パソコンで「そうし」と入力しても変換されないけど、とても心を込めた

名前です。

これ以上の名前はそうそうないんではないか?と思ったりしているので、

次の子供が男の子だったらまずいなぁーと思っていたから、女の子で

良かったよ。

さて、子供が一生付き合う「名前」を考えなくちゃ!

|

« 稲敷市花火大会 | トップページ | 名言に学ぶ »

コメント

先週末の検診結果では性別がわからないかったんですけど
そろそろ決めたほうが・・・いいですよね?

投稿: も。 | 2006年8月22日 (火) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12232/3133877

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の名前を考えなければ:

« 稲敷市花火大会 | トップページ | 名言に学ぶ »