« 初めてのスコア186! | トップページ | 何故そこに肉が付く? »

2006年9月18日 (月)

叱る親>泣く息子

今朝、息子がプラレールで遊ぶと言い出したので、遊びに付き合った。

遊びの中で、何かが息子の思い通りにならなかったらしく、新幹線に

八つ当たりをして、新幹線をなぎ倒した。

「なんで新幹線を殴るの!新幹線に、ごめんなさいしなさい!」と怒ったけど、

息子は、ごめんなさいと言うのが嫌い。

目を反らし、むっつりしている。

私は、息子の目を見つめ続けている。

そうすると、その場の雰囲気(空気の重さ?)に耐え切れず、息子は泣き出す。

「新幹線にごめんなさいと言いなさい!」と言っても、グズグズ泣いている。

息子がこの先、お友達を殴ったりして泣かしたりして他人に注意されて泣くよりも

親が良し悪しを教えてやらねばいけない年齢になったので、心を鬼にして息子に

接する。

私が子供の頃されていた、押入れに閉じ込めされていた事を思い出し、息子を

風呂釜に入れ、蓋をして「ごめんなさいって言いなさい!」と言うと、パパ恐い~と

泣き叫ぶ。

可愛そうだと思うけど、我慢・・・

叫びとも悲鳴とも聞こえる中から、「ごめんなさい~」と聞こえてきた。

風呂釜から出してあげて、抱っこをすると泣き過ぎて汗でびっしょり。

泣き過ぎて、ひゃっくりをしていたよ。

今回の「しつけ」が正しいかは判らないけど、息子が間違いをした時は

親が正さなければと思う。

息子を愛しているから。

自分の子供を他人にしつけられたり、殴れたりするような目には合わせたく

ないから。

飴と鞭じゃないけど、愛情と厳しさを持って子供に接して行かなければ。

「可愛い・可愛い」だけじゃ、親からは愛されても、他人から愛される

子供に育たないと思う。

|

« 初めてのスコア186! | トップページ | 何故そこに肉が付く? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12232/3491955

この記事へのトラックバック一覧です: 叱る親>泣く息子:

« 初めてのスコア186! | トップページ | 何故そこに肉が付く? »