2006年9月 5日 (火)

水天宮→ほったらかし温泉

9月3日(日)、爺婆私妻息子で日本橋の水天宮に行きました。

がっ、大安なので予想外の人出。おまけに、照り返す太陽。

こりゃ駄目だと、日を改めて来ることにする。

しかし、時間はまだ11時。

天気もいい事だし、このまま家に帰ったり、ぶらぶら買い物するよりも

ドライブしようと提案。

目的地は河口湖。

美味しいほうとう屋が有るから、ぶらっとほうとう食べに行こう!

うーん。なんて贅沢なんだろう。よし行こう!となりました。

実は、妻の悪阻の為、熊本から爺婆が上京してくれて、感謝の気持ちも込めての

外出となりました。

水天宮から、首都高・中央道とひた走り、河口湖までは1時間30分で着いた。

目的地のほうとう屋は、2002年位に今の嫁さんとドライブに行き、偶然入った

ほうとう屋なんだけど、とっても美味しかった事を覚えている。

その後も何度か他のほうとうを食べたけど、それに勝るほうとうは食べた事がない。

そのお店の名前は「つじや」
Cimg2081




山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1062[地図]
0555-72-1024

4年振りだけど、間単に店を見つけられて入店。

キムチほうとうを注文すると、歯ごたえの有る麺と、大きめのかぼちゃ。

スープに良く合うピリ辛キムチと。100点満点のほうとうです。

ライスを注文して残り汁に入れ、雑炊風にして食べると尚良し。

本当に久し振りに食べたけど、美味しかったなぁ~~

食事の後は、お店の前の河口湖で、一休み。

Cimg2073





その後は、桃の直売を探し出し1個100円の桃を10個購入。

その場で、剥いて貰ってレガシィの中で5人で美味しいねー美味しいねーと

言いながら桃を食す。

その後、折角だから、富士山を見ながら温泉に入ろうと「ほったらかし温泉」まで行く。

ここはオープン当時から入浴しているけど、週刊誌等で紹介されてからお客さんが

増えてきた。

今回は「あっちの湯」に入ったが、内湯が広くてびっくり。

露天の岩風呂は相変わらず、ぬるめだね。

甲府盆地を眺めながらの風呂は最高なんだけど、息子が「出る~」というので

今回は「カラスの行水」程しか、入れなかった・・・

さてさて、では帰りましょうかと温泉を出て、高速道路に乗ると渋滞が30Km。

結局、家まで4時間もかかってしまいました。

爺婆には、悪阻のぐり(妻)の為に家事育児を手伝ってもらってとても助かりました。

今回の旅行が、孫との楽しい思い出にならばいいなと思います。

爺婆が息子を可愛がってくれるのが本当にうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月20日 (日)

稲敷市花火大会

8/19(土)にテニス仲間16名と稲敷市の花火大会に行って来た!

16時に千葉駅に待ち合わせの為、14時過ぎに家を出るが幕張辺りから

激しい雷雨。

まるでGSの洗車機の中のような激しい雷雨。雷もピカピカ光っていた。

道は冠水していたけど、そこはレガシィ4WDで水溜りに足をとられる事無く

走れる。物凄い雨だったので、車も綺麗になったみたい。

千葉駅に着いた頃、雨も上がるが、今日の花火大会は夕立で中止に

ならないか不安が頭を過ぎる。

千葉駅でメンバーと合流後、成田駅で1人合流して花火会場に向かう。

結局到着したのが19時になってしまった。

先発隊が花火会場の近くに場所を取っていてくれたので、目の前で花火が

見れる。暫くすると、目の前、頭の上に花火が上がり始めた。

Dvc00285

Dvc00292










その大きさと爆発音は凄い。

火花が落ちて来るんじゃないかと思う位近くで上がっている。とても

綺麗な花火だ!

だけど息子は「ドーン」と大きな音にすくみ上がってしまって花火を見ない。

怖い~と言ってしがみ付いてくる。

大人には感動モンの花火でも子供には刺激が強すぎたみたい。。。

それでも、テニス仲間が抱っこしてくれたり遊んでくれると、場の雰囲気にも

なれて来たようで、花火を見て「大っきいねぇ~」や「花火おいで~」と

叫び始めたので一安心。

0000004m





花火を見ながらの宴会は楽しい。

運転手なので酒飲めないけど、愉快なテニス仲間と他愛も無い話で

笑い合い、綺麗な花火を見て、日頃のストレスが解消された。

最近は妻の悪阻で苦しそうなので、家中でも妻中心の生活が続いていたから

少しストレスが溜まっていたんだよね。。。

まぁ、一番ストレスが溜まっているのは妻だと思うけど、妻もテニス仲間と

一緒の時間を過ごせて楽しかったと思う。

22時に解散して、家に付いたのは0時近く。

息子は皆に可愛がられ過ぎて?、疲れたのか車中はずーっと

グッスリコンコン。

来年も皆と花火が見たいな。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

潮干狩り

7/16にテニス仲間と牛込海岸まで潮干狩りに行って来ました。
http://www1.odn.ne.jp/ushigome.gk/

土曜日は晴れで、朝から蒸し暑くこんな日に潮干狩りに行ったら死んじゃう~

ブログを書いている今日、月曜日は朝から雨。結局日曜日はうす曇だったから

潮干狩り日和だったみたい。

日曜は千葉の友人宅に10時30分に集合して、一路牛込海岸へ。

潮干狩りは12時30分かららしく、車内でお昼ご飯。

私自身、潮干狩りは中学1年の時以来だから楽しみなんだけど、2歳6ヶ月の息子は

海を怖がらないかな?

初めての海だもんね。

保育園ではプールに入っているけど、潮干狩りではどうかな~と思いながら、いざ狩に!

海に下りてみると、ワカメのお化けみたいのが当たり一面にびっしり。

その隙間を掘り返すと、標準サイズのアサリちゃん。

息子は、足に纏わり付くワカメ?が怖いらしく「抱っこ~」で、ちっとも狩れない…

仕方がないので、ワカメ?がいない浅瀬で息子を下ろすと、まるで水溜りで遊ぶ様に

楽しんでくれた。海パンツを持って来て良かった!

かなり海になれてきたようで、テニス仲間の所までジャブジャブと音と奇声とベロを

出しながら、ご機嫌で巡回している。

この隙にと、私も狩を始める。

Cimg1891





最初はナカナカ採れなかったが、貝の密集地を探り当てて何とか2㌔位採れたかな。

女の子達は、お尻を濡らしながら狩っていたけど、私はずっと中腰だったから腰と太腿が

痛くなり撤収。ついでに皆で記念撮影。Cimg1898




その後、潮風でベタベタになったのでスーパー銭湯で洗い落とす。うーん、サウナが最高!

それから千葉の友人の家に戻り、今日の収穫祭。

アサリの味噌汁や、数種類のアサリパスタを頂く。調理に失敗したのか?パスタが塩っ辛った。

結局、0時過ぎまで皆で雑談。

アサリも美味しかったし、皆で飲むビールは最高。やっぱり友達と過ごす時間って、とても

大事だなと思う。

息子も海で3時間位遊んだから、疲れてグッスリコンコン。

とても楽しかったみたいだから、来年も連れて行ってあげたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

長野旅行PART2

朝起きると、気分が悪い。

元々風邪気味だったので熱がでたのかな?

もそもそと布団を出て、朝食のバイキングに向かう。

旅行→ホテル→朝食はバイキングが王道の私なのに

体調が悪く食欲が無い。

洋食・和食・デザートと種類は沢山有り、どれも美味しそうなのに

オレンジジュースとヨーグルトしか食べれなかった。

食堂にいるのもキツイので退散。フロントで薬を貰い部屋で薬を

飲んで眠た。1時間位したら目が覚めた。汗はびっしょりだけど

体調はかなり回復した。ぐり(妻)が言うには鼾をグーグーかいて

寝ていたらしい?

チェックアウトをして、2日目の最初の目的地「大王わさび農場」

向かう。http://www.daiowasabi.co.jp/
Cimg1843



ここは結婚前にぐりと一度行った事が有る。爺婆に取り立てのわさびを

食べさせたいのと、わさびの栽培がどうなっているのかを見せたかった。

綺麗な川にわさびが規則正しく植えられており、日よけの黒いシートが

川のに沿って張られている。

川に足を浸けている人がいるので、爺婆グリが挑戦。水が冷たいらしく

直ぐにギブアップ。それを見ていた息子が「自分も~」と挑戦。これが

以外にも冷たくないらしく、笑顔で川の中を歩いていた。子供だから

脂肪が多く、冷たくないのかな?

天気予報では曇りだったのに、今日は晴れ。あんまりにも暑いので売店で、

わさびソフトを食べる。色はわさび色だけどそんなに「ツーン」と来る

訳でもない。以外に旨かった。

なんで観光地に行くと必ずソフトクリームって有るんだろう??

腹が減ったので(朝バイキング食べていないから)大王わさび農場近くの

蕎麦屋で昼飯。昨日の蕎麦屋より旨かった。。。(感想それだけ)

Cimg1852



今回の旅行のクライマックである「善光寺」へ向かう。
http://www.zenkoji.jp/

松本から長野まで高速道路で約60㌔。

1時間ちょっとで「善光寺」に到着。

Cimg1856



境内を見学していると、人が並んでいる。なんだろうと思っていると、徳の高そうな

高齢のお坊さんが、お坊さんを引き連れて歩いている。歩いているというか

支えられている。

すると並んでいる人たちが一斉に座り頭を下げると、その頭に数珠を当てている。

これは縁起がいいぞと思い家族で列に並び、有難い数珠を頭に当ててもらった。

その時に、お坊さんは一人一人に「南無阿弥陀仏」と言っていた。

その後も境内を見学していると、「善光寺を世界遺産にしよう」と垂れ幕があった。

「牛に引かれて善光寺」を見学出来、爺ちゃんは大満足。私はずーっと息子を抱っこ

していたのでヘトヘト。15時を過ぎたので流石に帰ろうと決まり、一路市川の自宅へ!

高速道路は概ね順調。練馬辺りで大渋滞だった位かな。爺婆は熊本県人なので?

高速道路が渋滞なんて初めての体験みたいで驚いていた。

20時に市川に到着。流石に夕飯を作る気力はないので近くの西友で弁当を買って夕飯。

簡単に風呂に入って、ビールを飲んで寝た。

爺婆に楽しんで貰えた様で、長野旅行を企画した私とぐり「妻」も一安心。

今度は、爺を連れて何処の「お城」に行こうかな~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月20日 (火)

長野旅行PART1

6月17日・18日と、長野県まで旅行に行ってきた。

今回の旅行は、熊本から爺婆が上京して来たので親子三代で遊びに行きましょう!と、計画。

爺はお城、寺が好きなので、松本城と善光寺へ。

婆には、霧が峰高原と大王わさび農場へ連れて行く事にしました。

17日は、6時30分に市川の自宅を出発。

ビーナスラインに乗り、霧が峰高原を目指す為、白樺湖を目的地にしなければいけない

所を、間違って諏訪湖で登録してしまい、結局美ヶ原高原に着いてしまった。

当日の天気は曇りの予想だったけど、所々晴れて気持ちが良かった。

軽く散歩(登山?)して昼飯とする。

信州といったら「蕎麦」と決め付け蕎麦屋で昼飯。

そして、17日のメインで有る「松本城」へ。

私は3回目の松本城。何時来てもカッコいいです。

爺婆は日頃、熊本城を見ているので「お城」にはウルサイ。

小田原城を見た時は「櫓」と勘違いしたそうな。。。

国宝松本城を見て、爺は満足。外観が黒いので少し熊本城に似ているかな?

まずは、小天守閣の城内に入る。

松本城は取り壊しや、戦争で焼けていないので当時の作りである木造建築なので、

柱が当時のままで太くて迫力が有る。歴史を感じるなぁーと思いながら最上階を

目指して急な階段を昇る。

最上階に着くと、息子のお尻付近が臭い。

「うんちした?」と聞くと2歳6ヶ月の息子は「うんちしてないよっ」と言うが、間違いなく

ウンチしている。Cimg1794




幸いにも小天守閣の最上階には他に観光客が居ない。だけど国宝の中でうんち付きの

オシメ交換なんて・・・と思ったが婆と(ぐり)妻がオシメを交換してくれた。すると、直ぐに

10名位の観光客がどっと最上階に上がって来た。

後、30秒遅かったら国宝でのオシメ交換を息子は見られるトコだったなぁー

きっと息子は大きくなっても、爺婆から国宝のお城でオムツを交換したんだよと

言われるだろうね。

その後は、大天守閣に登る。小天守閣より階段がきつい。普通の階段なら息子も

登れるが、松本城は急で登れない。私が抱っこして登るが階段が狭くて大変。

やっとの思いで、最上階に到着。景色も吹き抜ける風も気持ちがいい。

最後は、本丸を散歩&写真撮影。

爺はお城が好きなので、色んな角度から写真を撮っていた。

あんまりお城好きではない婆も、松本城が気に入った様子。(木造だったからみたい)

夕方になったので、本日のお宿である「美ヶ原温泉 ホテル 翔峰」に向かう。
http://www.hotel-shoho.jp/

ロビーに入ると、和服姿の綺麗で若い仲居さんが部屋を案内してくれる。

言葉使いや姿勢が正しく、高感度大。

部屋も綺麗で、窓の外に広がる松本市内の夜景が綺麗だ。

ホテル内もゴミ一つ落ちてなく、清潔感で一杯。

まず、食事の前に風呂に入り汗を流す。

風呂が、これまた広く(テニスコート4面位か?脱衣所もテニスコート2面位有る)清潔感

一杯。

風呂は合計4つ有り、やわらかい泉質で気持ちがいい。他のお客さんが5人位しか入って

いなくて広々と温泉を楽しむ事が出来た。

その後、食堂で夕飯を楽しむ。ここでも仲居さんの対応が素晴らしく、息子が誤って

サービスで頂いたオレンジジュースをこぼしてしまった。

直ぐにおしぼりを持って来てくれたが、替わりにと言って新しいオレンジジュースを持って

来てくれた。

たったそれだけの事だけど、仲居さんのやさしさが嬉しかったなぁ。

食事の後は、再度温泉へ。そして風呂上りのビールと日本酒を飲み、ほろ酔い気分で

就寝。

「美ヶ原温泉 ホテル 翔峰」は、オススメ!

2日目は次回に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

秩父へ

5/3(水)秩父の羊山公園に行って来た。

今回は、うり(嫁さん)のお姉さんも一緒に行く事に。

朝、弁当を作ってもらい、7時30に出発。

首都高、外環は空いているが、関越は60kmの渋滞なので、外環で降りて

下道で行く。

なかなか空いていたけど、秩父の山道になると大渋滞で殆ど動かず。

窓の外の景色が緑が綺麗で、渋滞がストレスにならなかったけど、結局

羊山公園に到着したのが14時30分。

千葉の市川市から秩父までで、6時間以上かかるなんて・・・

羊山公園に到着し、芝桜を見る。

赤・ピンク・白・紫色と、パッチワークの様でとても綺麗。時々、風に芝桜の香りが

飛んで来て、とてもいい香りが届く。

皆、写真を携帯やデジカメでバシバシ撮っていた。Cimg1668




写真で撮っても、この綺麗な花の良さは写るものなのかな?と思いつつ、自分も

息子と芝桜を撮影。

芝桜を見た後は、鯉のぼりが沢山有る観光地まで車で20分程移動。

実際に見てみると、ほぼ無風状態でメザシの様にダラ~ンと、ぶら下っていた。

それでも息子は「コイノボリー」と叫んでいた。

息子が喜んでくれたので良かった。

鯉のぼりを見た後は、武甲温泉へ。

HPを見て行ったんだけど、観光客?で一杯で満足に入浴していられない程

だった。湯も温泉と書いてあったけど、全然温泉っぽくない。

800円も払ったけど、30分程で出てしまった。

スキーの時と同様に、ゆっくり食事をして帰りの時間を遅らせて渋滞回避しようと

考え、とんかつをゆっくり食べた。

たまたま道沿いに開いていたとんかつ屋に飛び込んだが、とても美味しかった。

値段も安かった。

9時30出発。関越~外環~首都高と走り、市川の自宅には11時過ぎに到着。

行きの大渋滞で、秩父って遠いなぁ~と感じたけど、渋滞がなければ2時間

ちょっとで行けるんだよね。

とても山、川が綺麗な所だから、息子がもう少し大きくなったら、キャンプにでも

連れて行ってあげたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)