2006年10月 9日 (月)

体育の日にテニス

10月9日(月)はテニスサークルの活動日。

今日は嫁さんのお姉さんが遊びに来てくれている。

お姉さんが、嫁さんと息子とララポートに買い物に行ってくれるので、

久し振りに1人でサークルに行けた。

だけど、サークルの皆からは、今日はパパ1人なの?なぁーんだ・・・と

言われっぱなし。

皆、息子が来ないのがつまらないみたいだったなぁ

体育の日に相応しく、空には雲一つ無い天気。

とてもいい汗をかいたけど、テニスの方はあんまり調子が良くなかったなぁ。

サービスエースも取れなかったし、全体的に集中力が無かったかも。

プレステージクラシックに戻してから、ストロークは気持ち良く打てるんだけど。

何より、最初の一歩の足が出ない・・・

年なんだよねーー

最近じゃ缶ビール3本飲んだ位で二日酔いだし。

やっぱり、最後の一花咲かせる為にスクール行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

吉田友佳さんと握手したよー

今日は、千葉のテニスサークルの日。

午前中は水天宮に行き、安産祈願をして来ました。

Dvc00150









土曜日は戌の日だから込むだろうと、日曜日にしたんだけど、大安なので

今日も混雑。

結局、お宮参りの人達は込んでいたけど、安産祈願の人は少なくて待ち時間は

30分位で終わった。

母子共に、出産日まで健康に過ごし、グリさん(妻)は元気な赤ちゃんを産んで

下さいね。

水天宮の後は、高速を使い千葉の厚生年金会館へ。

何とか開始時間に間に合い、ミニテニス→ボレーボレー→クロスラリー→

スマッシュ→サーブと一通り練習をしてからダブルスへ。

今日は気合を入れて試合をしたのだけど、ノータッチエースは1本しか取れず・・・

セカンドサーブじゃエースは取れないし、私のポジションミス等で、ゲームは

負けてしまった。

ラケットはバボラのピュアドライブから、ヘッドのプレステージクラシックに戻した。

練習では気持ちよく打てるけど、試合となると食い込まれたボールには厳しいね。

雨が厳しくなってきたので、残り30分を残して切り上げた。

ロビーで会計準備をしていると、何処かで見た事がある女性がいる。

うーん、誰だっけ。

多分テニス選手だと思うけど、こんな千葉の田舎のコートにプロが来る訳ない。

友人の岡ちゃんに、あの人誰だろう?って言ったら、吉田 友佳かなー?

岡ちゃん:「吉田さん?」

吉田さんのお母さんらしき人:「はいそうです(笑顔)」

ここで、吉田 友佳さんと目が合う。

私:「すみませーん。握手して下さいっ」

すると、笑顔でしっかりした握手をしてくれた。やったーー

私:「写真も一緒にお願いしていいですか?」

ずうずうしくもお願いすると笑顔で頷いてくれた。

息子と3人でハイポーズ!

Dvc00091_1









世界を舞台に戦って来た吉田さんはびっくりする程、小柄だった。

写真を撮った後は、舞い上がってしまい良く覚えてません。

この写真は携帯の待ち受け画面にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

楽しいテニス

今日は、以前テニスオフで知り合いになった幹事さんが企画している

テニス会に参加して来た。

今回は、自分の参加しているテニスサークルの男性を1人連れていった。

やっぱり、毎回同じ人とテニスをするより知らない人との試合が、面白い。

場所は「浦安市総合運動公園」

隣がディズニーシーなので、時々火山から煙と噴火音が聞こえてくる。

今日はとても天気が良く、日差しも強いので暑いが、海が近いので風が強い為、

以外に湿度が低く、快適にテニスが出来た。

ただ、風が強いのでロブや、サービスのトスアップが大変だった。

今日は、自分のテニスの調子よりも、初対面だけど面白い人がいたので書き込み。

その人は、体も大きくラケットも「Head Flex Point Prestige Mid」を2本用意し、

ラケットの購入方法や、ラケットのウンチクを語る。

これはかなりのレベルの人かと思い、ダブルスをすると・・・

確かにサーブは速い。

ボールも重い玉を打つ。

しかし、ダブルフォルトが多すぎる。

ファーストとセカンドの区別無く、フルスイングしているみたい。

ストローク(リターン)は、スイングは速いんだけど、フレームショットや、ホームラン。

ボレーは、ネットに突き刺さるようなショットが多い。

本人は、おっかしいなぁ~みたいな顔をしている。

思うに、乱打の様に力一杯打ち込めるのなら、気持ちのいいテニスが出来るかも

しれないが、「ルール」の有るテニスだと、今のままのスタイルだといつも自爆して

終了→負け、なんだろうな。

数年前の自分を見ているようだったな・・・

4時間のテニスの後は、近くの○○電気で、マッサージチェアのお世話になる。

今日のマッサージチェアは定価30万円の為?とても筋肉疲労が取れた。

その後、自宅近くの「葫」で旨いラーメンを友人と食べる。今日はニンニクを4個

潰してラーメンに入れた。

やっぱり旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

今年最後のテニスサークル

23日、今年最後のテニスサークルに参加して来た。

今回も親子3人での参加だが、最近テニスオフに
1人で参加しているので、妻(グリ)がメインで
テニスが出来ればと思い、息子の面倒を見ていた。

テニスの後は、皆で風呂に入り近く店で夕飯。
帰りの車の運転は妻に任せるつもりなのでビール三昧。

1年間、テニスサークルの皆には息子の面倒を見て
貰い、有り難いなぁ~と思いながら帰宅した。

来年も皆さん、宜しくね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

ラケット履歴

【1本目】
HEAD:CALIBRE720

テニスの事は良く分からず、ラケットなんて皆同じに見えていた時代。
HEADの帽子が付いてくるので、お得だなぁ~位の気持ちで購入。
当時の流行、テカ・厚ラケ。「食パン4枚切」位フレームが厚かった
打感は、圧ラケなのでパワーが有り、反発力も凄かった。その為、
スピンをかける前にボールが飛んで行ってしまった。
記念すべき1本目なので、フレームにひびが入ってしまった今でも
大切に保存している。

【2本目】
HEAD:PRESTIGE PRO ツアーバージョン

面が小さいラケットはかっこいいな~と思っていた時に、友人の弟の彼女が
新星堂スポーツに勤めていたので安くなると聞き、購入。
グリーンのグロメットが格好良かった。
トップライトの為、操作性がよくスピンも良くかかり打球感もとても良かった。
このラケットも、大切に保管している。

【3本目】
WILSON:ハンマーHMクラシック4.2ストレッチ

当時長ラケが一斉に発売され、各テニス雑誌が高評価をしていたラケット。
1インチ長い事に慣れず、グリップサイズも一つ小さいサイズで購入して
しまったので、あまり良い印象が当時なかった。
その為、購入後間もなく知人に売却。
今使用したら、きっと良いラケットじゃないかな?

【4本目】
BRIDGESTONE:PROBEAMミッドサイズ

この頃は毎週、友人とテニススクール帰りに、無料の秘密のコートで2時間
位乱打していた。
友人が使用していたPROBEAMを試打させてもらうと、「ガツン」と来る
打感と、パワーの有るボールが打つことが出来た。
重いのが難点と、タイヤメーカのラケットを買うのが躊躇われたが思い切って
購入。
半年位使用していたが、ダブルスの試合中、格下の相手にストレートを抜かれ
たのに腹を立てラケットを地面に叩きつけたら折れてしまった。PROMEAM
ごめんなさい。

【5本目】
PRINCE:VORTEX

定価¥45000の高額ラケットだが、特売セールで安く売っていたので衝動買い。
ストリングがジグザグになり、スピンがかけ易いと有ったが、打球感があいまい
というか柔らかい感じがどうしても好きになれず、テニス仲間に売却。
どうしてもPRESTIGE PRO ツアーバージョンの打ち味と比べてしまっていた。。。

【6本目】
YONEX:RA-3000

当時、ヒンギスが短期間使用していた。
テニスサークル仲間と草大会に参加していた為、2本購入し、その気になっていた。
暫く使用したがどうしても打球感が好きになれず、知人に2本纏めて売却。
このラケットを購入した際に、ヨネックスのキャンペーンをやっており、
1本目では2000本限定のヒンギスサイン入りラケットバックが当選。
2本目は伊達公子やヨネックス契約選手ノサイン入りドラムバックが当たった。

【7本目】
HEAD:PRESTIGE CLASSIC

PRESTIGE PRO ツアーバージョンの打感が忘れられず、今まで色々迷ったが結局
PRESTIGE CLASSICを買ってしまった。
ツアーバージョンと比べるとかなり重く感じたが、芯で捕らえたボールの感触は
や、振りぬき感が最高でした。
面が小さく、重い為ダブルスでは苦労したが、乱打やサークルの練習では気持ち
いい打球間を楽しめた。

【8本目】
BABOLAT:PURE DRIVE/DRIVE +

ダブルスの機会が多く、面が小さく重いPRESTIGE CLASSICではキツクなってきたので、
友人やサイトでの評価が高いPURE DRIVEを購入。
ストローク、ボレー、サーブと問題なく使用できたが、PESTIGE CLASSICと比べると
逆に軽すぎた。
PRESTIGE CLASSICの感触が忘れられず、タンスの肥しとなる。

【9本目】
HEAD:LIQUIDMETAL PRESTIGE mid

PRESTIGE CLASSICでストロークラリーをしていても、以前よりベースライン付近まで
飛ばなくなって来た。
後1メートル、コートの奥にボールを打ち込みたいと考えていた時に、サイトで
LIQUIDMETAL PRESTIGEの評判を知り、購入。
今回は初めて、店では無くサイトショップで購入。テニスショップよりも6千円位安く
買う事ができた。
打球感は、PRESTIGE CLASSICが木製バットだとしたら、金属バット位飛ぶ?
PRESTIGE CLASSIC のしなり感はあんまり無いような気もするが、芯でボールを
捕らえた時の感触はPRESTIGEの血統を感じる。
暫くはこのラケットで頑張るつもり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)